家庭用脱毛器で脱毛、時期はいつでもできる?できない時期はあるの?

手軽で便利な家庭用脱毛器が人気です。
家庭用脱毛器は、クリニックやエステサロンの脱毛に通う時間のない方や、他人に脱毛部位を見せるのが恥ずかしいという方にぴったりです。

 

そんな人気の家庭用脱毛器ですが、自分で行わなければいけないため使用するにあたって注意点をしっかり確認しておく必要があります。
まず最初に知らなければならないのは、いつ使えばよいのかという点です。使ってはいけない時期というのはあるのでしょうか。

 

家庭用脱毛器は、フラッシュ光を肌に照射して脱毛するという仕組みです。
出力の違いはありますがエステサロンの施術と同じ仕組みで、フラッシュ光はメラニン色素と反応します。
そのため、日焼け直後の肌には刺激が強すぎてしまうため、施術をすることはできません。
家庭用脱毛器を使用している時期は、日焼け止めクリームなどで日常的に日焼けを予防しておく必要があります。

 

また、なるべく避けた方がよいとされているのが生理中です。生理中は、ホルモンバランスの影響で肌トラブルが起こりやすく、いつも何ともない人でも肌トラブルが起こりやすい状態になっているためです。

 

元々の体質やその時の体調によるものなので絶対にトラブルが起こるというわけではありませんが、念のため避けた方がよいでしょう。
同様の理由で、妊娠中の施術もおすすめできません。

 

これらの時期を避ければ、家庭用脱毛器はいつでも好きな時に使用できるのでとても便利です。
忙しくてなかなかエステサロンなどには通えないという方であれば、出力が弱くてもマメに施術できる家庭用の機器を使用した方が早く脱毛が完了するかもしれません。
ライフスタイルに合わせて施術方法を選ぶことが大切です。