光脱毛をした後にしないといけないことって何かある?

光脱毛をした後にしなければならないことは、当日はお風呂につかるのではなくシャワーのみにしておくことがあげられます。
お風呂につかって体温を上げると皮膚への刺激となって負担となりますし、衛生上でもトラブルの原因になりがちだからです。

エステサロンではケアの一環としてプランのうちに入っていることが多いですが、皮膚に熱を加えて刺激を与えていることになるため、冷却材を使って熱を冷ますことが普通です。かゆみや傷みがあった場合には冷却材を使って冷やしてから、火傷用の治療をすることになります。

他にトラブルがなければ化粧水やクリームを利用して保湿をします。保湿をする理由は肌が乾燥するからです。自分ではあまり感じていないので気が付きませんが、肌は軽いやけど状態と乾燥状態を引き起こしています。

サロンではとろんとした触感とひんやりした触感を同時に肌に与えることができ、ケアも1度で済み、時間もかからないうえにすぐに浸透するのでジェルタイプのものを選んでいることが多いはずです。
反対に避けることとしては日光に当たらないようにすることです。紫外線の刺激を避けることで、肌への外部からの刺激をカットします。

光脱毛の時にはできるだけ長袖やパンツを着ることで、肌の露出を避け、できれば日傘を指したり、紫外線カットのコスメをつけて肌を防護することがトラブルの防止策となります。

光脱毛では強力なレーザーを利用していないため、施術後にトラブルが出てくることは少なく、普段通りの生活をしていてもトラブルなく過ごせる人のほうが多いので、アフターケアを軽く見がちですが、施術後の肌は敏感になっていますのでできるだけ配慮をして肌を守るように意識することが重要です。

ちなみに私はPMKというエステサロンで脱毛してきました。クリニックが痛いから嫌だという方だったり、長く期間がかかってもいいって人は脱毛サロンが向いていると思います。