光脱毛と脱毛器の違いって?どっちがいいの?!

光脱毛とはエステサロンの脱毛専用機のことです。
医療機関で利用しているレーザー脱毛よりも効果が少ないですが、
肌に負担をかけずに長期的に使用することで徐々に減毛の効果を生み出すことができます。

 

脱毛器は自宅での電源を利用することのできるエステマシンのことです。
電源がそれほど強力でないことから、あまり効果が望めないのではないかという固定概念が生じやすくなりますが、
実際にはエステサロンの光脱毛と同等の効果を得ることができるタイプのマシンも販売されています。
脱毛器も進化しており、肌に負担をかけずにすむように考慮されていますので、
ドライヤーと同じく好きな時に好きな時間だけ利用することができます。
エステに行く時間をカットすることができますし、エステで支払いをするSパーツの1年コース分くらいの費用で脱毛器を購入することができますのでリーズナルでもあります。

 
違いとしては時間と手間をカットすることができることと、家族でマシンを利用することができるので費用面ではかなりの効果を見込むことができます。
ただしエステでは光脱毛のプロのスタッフが丁寧に施術をしてくれますし、アフターケアや事前準備などもサロン専用のコスメを利用してくれますから、
仕上がりの違いは覚悟しておく必要はあります。

 
自分の性格にあわせてプロにまかせるほうが準備が不要で仕上がりもきれいだと考えるのか、
自分で好きな時に好きなだけケアをするほうがらくだと考えるのかによって変わってきます。
VIOなど細かいケアが必要な部位などはサロンの光脱毛のほうが丁寧な仕上がりになりますし、自分でケアするには限界があることも事実です。
光脱毛をある程度サロンで完了してから、万一のために脱毛器を購入するのがよい利用方法といえます。